4月の不動産市場動向報告

公開日: : マーケット情報

中古マンション・中古戸建住宅の成約件数は前年同月を下回る!

【中古マンション】

首都圏中古マンションの成約件数は2,785(前年同月比10.7%減)で、前年同月を下回っている。すべての都県で前年同月を下回っており、東京都を除く3県では2ケタ台の減少となっている。成約m2単価は首都圏平均で42.40万円(前年同月比7.7%上昇、前月比1.8%上昇)、成約平均価格は2,688万円(同5.2%上昇、同0.9%上昇)で、ともに前月よりも上昇している。成約平均面積は63.41m2平均築年数は19.50

【中古戸建住宅】

首都圏中古戸建住宅の成約件数は927(前年同月比13.4%減)で、3カ月連続で前年同月を下回っている成約平均価格は2,922万円(前年同月比2.6%下落、前月比0.5%下落)。土地面積は首都圏平均で142.26m2、建物面積は106.32m2平均築年数は20.18

【新築戸建住宅】

首都圏新築戸建住宅の成約件数は、354(前年同月比14.9%減)で、7カ月連続で前年同月を下回っている成約平均価格は3,485万円(前年同月比1.1%上昇、前月比変わらず)。土地面積は首都圏平均で119.17m2、建物面積は100.36m2

【土  地】

首都圏土地(面積100〜200m2)の成約件数は408(前年同月比17.1%減)で、7カ月連続で前年同月を下回っている成約m2単価は19.44万円(前年同月比4.6%下落、前月比1.3%下落)、成約平均価格は2,796万円(同5.2%下落、同0.4%下落)。

※東日本不動産流通機構 平成26年4月度の市況データより引用

 

ページトップへ