住宅購入に関するよくある質問‐回答

契約前に関するよくある質問

重要事項説明とはどんなものですか?

不動産を購入したり、借りたりする人に、契約前、宅地建物取引主任者が物件について宅建業法に定められている内容を説明することです。
実際は契約前というか、重要事項説明が終るとその流れで契約になることが多い。 購入者は説明をゆっくりと聞いて、その内容を納得した上で契約にのぞみたいところだが、不動産業者にしてみれば買主さんの気持ちが変らないうちに一気に契約まで持ち込みたいとこが本音です。
現地すらみていない宅地建物取引主任が棒読みで読み上げるだけということもよくある話です。
理想としては、出来る限り早めに重要事項説明書を用意していただき、事前にチェックの上、わからないことや疑問点をクリアにしてから契約することです。

住宅購入前の無料相談予約・物件探しサポート予約