住宅購入に関するよくある質問‐回答

物件探しの前に関するよくある質問

頭金はいくら用意したらいいのか?

従来から物件価格の2割程度と言われていますが、その根拠としては、従来、物件に対する担保評価が8割だったことからきていると思われます。 現在はフラットでも物件価格の100%まで借りられるわけですから、頭金の額よりも住宅ローンの返済が無理なくできるように返済プランを計画するとよいでしょう。 ただ、将来買い替えを考えるとなるべく自己資金比率が多いほうがスムーズです。また頭金が2割以上あると、住宅ローンの金利優遇が多く受けられるというメリットがあります。 借地権の場合などは担保評価が低くなることがあるので、自己資金が1〜2割は必要となります。

住宅購入前の無料相談予約・物件探しサポート予約