7月の不動産市場動向報告

2014年08月19日| マーケット情報

 

【中古マンション】
首都圏の動き(成約物件)
件  数:2,532件 (前年同月比 ―14.6%)
m2単価 :41.01万円/m2(前年同月比 +4.3%)
価  格:2,625万円(前年同月比 +2.1%)
専有面積:64.01m2
築年数 :19.71年

2014年7月の成約件数は前年同月比マイナス14.6%と4ヶ月連続の2ケタ減となりました。好調だった前年同月の反動もあり減少率は6月に比べて拡大しており、取引の減少は続いています。一方、成約m2単価はプラス4.3%、成約価格は同2.1%となりましたが、6月(m2単価:+6.4%、価格:+6.6%)に比べると上昇率は低下しています。

【中古戸建住宅】
首都圏の動き(成約物件)
件  数:910件 (前年同月比 ―15.3%)
価  格:2,866万円(前年同月比 ―4.5%)
土地面積:149.42m2
建物面積:105.44m2
築年数 :20.75年

2014年7月の成約件数は、前年同月比マイナス15.3%と6ヶ月連続で減少しました。成約価格もマイナス4.5%と前月から再び下落に転じました。14年に入ってから成約価格は、前年比・前月比ともに上昇と下落を繰り返しています。

【土 地】
首都圏の動き(成約物件)
件  数:446件 (前年同月比 ―7.5%)
m2単価 :19.28万円/m2(前年同月比 +0.1%)
価  格:2,740万円(前年同月比 +0.6%)
土地面積:142.11m2(前年同月比 +0.5%)

2014年7月の成約件数は、前年同月比マイナス7.5%と10ヶ月連続で減少しました。m2単価、成約価格は4ヶ月ぶりにマイナスからプラスへ上昇しました。

※東日本不動産流通機構 平成26年7月の市況データより引用

続きを見る

夏休みのご案内

2014年08月12日| お休みのご案内

 
8月12日(火),13日(水)の定休日以外は通常通り営業しております。
この機会にぜひ当社をご利用していただけたらと思います。よろしくお願い致します。

続きを見る

7月度の住宅ローン金利

2014年07月11日| 住宅ローン金利

 

7月度の住宅ローン金利は、下記の通りとなりました。

みずほ銀行    ・・・固定2年 2.65%、固定10年 3.05%、35年固定 2.18% 
りそな銀行    ・・・固定2年 3.00%、固定10年 3.60%、30年固定 3.45%
三井住友銀行   ・・・固定2年 2.90%、固定10年 3.60%、35年固定 2.34%
三菱東京UFJ銀行・・・固定2年、3.00%、固定10年 3.60%、35年固定 2.07%

今月の短期固定は、みずほ銀行が変動なしもしくは-0.5%となり、その他は変動なしでした。
超長期固定は変動なしもしくは-0.03〜0.12%となりました。

続きを見る

臨時休業のご案内

2014年06月27日| お休みのご案内

 
誠に勝手ながら、平成26年7月1日(火)より5日(土)まで社員研修のため定休日とさせていただきます。

続きを見る

5月の不動産市場動向報告

2014年06月23日| マーケット情報

 

中古マンション・戸建・土地ともに成約件数が前年同月を下回る!

【中古マンション】
首都圏における中古マンション成約件数は2,638件(前年同月比マイナス14.2%)で、4月に引続き2ケタの大幅な減少となった。前年同月の13年5月は3,076件(前年比30.7%増)と例年より大幅に増加したため、その反動から減少率は拡大した。東京都を除く3県における成約件数は全ての地域で減少した。ただ、これは4月に引続き、前年同月における高い伸びの反動とみられ、各地域の成約件数は埼玉県と神奈川県他を除いて一昨年5月を上回る水準を維持している。成約m2単価は首都圏平均で41.34万円(同3.1%増)。成約平均価格は2,656万円(同3.3%増)。成約平均面積は64.25m2。平均築年数は19.85年

【中古戸建住宅】
首都圏中古戸建住宅の成約件数は886件(前年同月比13.2%減)で、4ヶ月連続で減少した成約平均価格は2,805万円(同0.1%減)。土地面積は首都圏平均で148.56m2、建物面積は104.16m2。平均築年数は20.66年

【新築戸建住宅】
首都圏中古戸建住宅の成約件数は362件(前年同月比11.7%減)で、8ヶ月連続で前年同月を下回っている成約平均価格は3,455万円(同0.4%減)。土地面積は首都圏平均で114.90m2、建物面積は96.42m2

【土 地】
首都圏土地(面積100〜200m2)の成約件数は387件(前年同月比20.7%減)で、8ヶ月連続で前年同月を下回っている成約m2単価は19.48万円(同2.6%減)、成約平均価格は2,816万円(同2.9%減)

※東日本不動産流通機構 平成26年5月の市況データより引用

続きを見る

6月度の住宅ローン金利

2014年06月06日| 住宅ローン金利

 

6月度の住宅ローン金利は、下記の通りとなりました。

みずほ銀行    ・・・固定2年 2.65%、固定10年 3.05%、35年固定 2.20%

 りそな銀行    ・・・固定2年 3.00%、固定10年 3.60%、30年固定 3.45%

三井住友銀行   ・・・固定2年 2.90%、固定10年 3.60%、35年固定 2.37%

三菱東京UFJ銀行・・・固定2年、3.00%、固定10年 3.60%、35年固定 2.19%

  • 今月の短期固定は、みずほ銀行の7年固定から20年固定が-0.05%、りそな銀行は15年、20年固定が-0.05%となりました。
  • 超長期固定は一部変更はありませんが、全体的には-0.04%〜0.06%下がりました。

続きを見る

住宅ローンって何だろう?

2014年06月04日| 住宅ローン

 

お客様からよく頂く質問に「住宅ローンの組み方がよくわからない」「そもそも住宅ローンを借りられるのか分からない」「団信とは何ですか?」といったものがございます。

住宅ローンでお困りのお客様は本当に多いです。住宅ローンとは戸建てやマンションを購入するときに、自己資金では足りない部分を金融機関から借りる事を言います。住宅を購入する事が一生に一度あるかないかなので住宅ローンの組み方が分からないというのは当然の事なのかもしれませんね。

そこで、住宅ローンについて分かりやすく簡単に説明できたらと思いブログのテーマの1つにしてみました。今回は「住宅ローンって何だろう?」をテーマにしていきたいと思います。

住宅ローンと日本語とカタカナが混じっていますが、つまりは借金です。なので、借りる側も慎重に考えなくてはなりません。貸付ける側も、借りる人の返済能力があるか身元はしっかりしているかなどを慎重に審査します。

住宅ローンは借りる金額が数千万円となるため金利や契約内容が少し違うだけで、支払額が大きく変わる事もあります。やはり、家選びと同じくらい住宅ローンも大切なことだと思います。

今回は「住宅ローンとは借金!家選びと同様に大切にしましょう」という事を理解していただけたらと思います。次回の住宅ローンのテーマは「ローンを組む前に知っておいてほしい事」を公開したいと思います。

続きを見る

4月の不動産市場動向報告

2014年05月23日| マーケット情報

 

中古マンション・中古戸建住宅の成約件数は前年同月を下回る!

【中古マンション】

首都圏中古マンションの成約件数は2,785(前年同月比10.7%減)で、前年同月を下回っている。すべての都県で前年同月を下回っており、東京都を除く3県では2ケタ台の減少となっている。成約m2単価は首都圏平均で42.40万円(前年同月比7.7%上昇、前月比1.8%上昇)、成約平均価格は2,688万円(同5.2%上昇、同0.9%上昇)で、ともに前月よりも上昇している。成約平均面積は63.41m2平均築年数は19.50

【中古戸建住宅】

首都圏中古戸建住宅の成約件数は927(前年同月比13.4%減)で、3カ月連続で前年同月を下回っている成約平均価格は2,922万円(前年同月比2.6%下落、前月比0.5%下落)。土地面積は首都圏平均で142.26m2、建物面積は106.32m2平均築年数は20.18

【新築戸建住宅】

首都圏新築戸建住宅の成約件数は、354(前年同月比14.9%減)で、7カ月連続で前年同月を下回っている成約平均価格は3,485万円(前年同月比1.1%上昇、前月比変わらず)。土地面積は首都圏平均で119.17m2、建物面積は100.36m2

【土  地】

首都圏土地(面積100〜200m2)の成約件数は408(前年同月比17.1%減)で、7カ月連続で前年同月を下回っている成約m2単価は19.44万円(前年同月比4.6%下落、前月比1.3%下落)、成約平均価格は2,796万円(同5.2%下落、同0.4%下落)。

※東日本不動産流通機構 平成26年4月度の市況データより引用

続きを見る

ページトップへ